先輩からの声

先輩の声SENIOR VOICE

INTERVIEW保育士【正社員】

谷中 春奈先生

職歴:他園で幼稚園教諭3年。認定こども園薬師寺幼稚園で保育教諭2年
担当:薬師寺幼稚園 【1歳児 担任】
※2020年現在

自分の力を発揮できる
場所があるはず
一緒に楽しく成長しよう

短期大学を卒業し、幼稚園教諭として3年勤めた後に薬師寺幼稚園に転職しました。日々子ども達と共に学びながら、保育教諭として成長しています。子ども達のまさか!?な行動を毎日楽しみながら保育しています。

なぜ内木学園・内木会を選んだのですか。
この園の特徴は

結婚など自分の将来を考えた時に、担任として仕事を続けていきたいと考えました。前職では、結婚などを機に辞めてしまったりする先生を見てきたのですが、内木学園は結婚や出産をしても担任として仕事を続ける先生方が多く在籍していると聞き、この園に転職することを選びました。
仕事の効率化や残業ゼロ化・休憩1時間取得など、先生方の働く環境づくりにとても気を配ってくださってくれる園です。

先生になってすごく嬉しかった事はどんな事ですか

担任している1歳児では、子ども達が話をするようになり、初めて「せんせい」と呼んでくれた時がとても嬉しかったです。
子ども達の成長を近くで感じることができた瞬間でした。

保育を行う上で緊張する事はなんですか。
また、その対応方法は

保護者の方々が参加する行事や保育参観など、保育を見られるときは緊張します。なので、日頃から見られているということを意識して保育するようにしています。
また、保護者がいる中での保育では、いつもと違った子どもたちの姿が見られると考え、楽しんで保育しています。

先生が保育を行う上で、大切にしている事はなんですか

担任する1歳児は、初めて保護者の方と離れる子が多いので、子どもたちが安心して遊べるように寄り添いながら保育するように心がけています。
その上で友達との関わり方や集団行動などが身に付くように意識して保育を行っています。

同じ職場で働く先生へ

歳の近い先生方が多いので、普段からよくコミュニケーションをとっています。仕事上の分からないことについても、聞きづらい・話しかけづらいということなく教えていただいています。
また、上司の先生方も普段から「大丈夫?」と、保育の様子や仕事の進み具合などについて気にかけて声をかけてくださるので、いざという時なども相談しやすい環境で働くことができています。

内木学園・内木会に就職を考えている方にメッセージ

行事が充実していて、自分の保育力を発揮する機会がたくさんあります。そのため、保育者として大きく成長することができます。
一緒に楽しく働きましょう♪