先輩からの声

先輩の声SENIOR VOICE

INTERVIEW保育士【既婚者】

菅又 美佐子先生

職歴:他園保育士・児童指導員など24年→前上横田よつば保育園嘱託員1年→保育士9年→
担当:上横田よつば保育園分園みつば保育園【主任保育士】
※2023年現在

子ども達の笑顔が大好きで
子どもと一緒に笑える先生
いっぱい笑って
いっぱい幸せになろう

公立保育園の先生だった菅又先生。上横田よつば保育園が民営化された際、園児達とまだまだ一緒にいたいと思い社会福祉法人内木会の先生として転職。「子ども大好きパワー」が伝わる笑顔が素敵な先生です。
現在はよつば保育園分園のみつば保育園で主任保育士として、たくさんの先生方をまとめています。

なぜ内木学園・内木会を選んだのですか。
この園の特徴は

公立保育園の上横田保育園から民間の上横田よつば保育園に変わる際に、現園児達と一緒に残りたかったためです。この園の特徴は幼稚園、保育園が常に協力しあい、行事を盛り上げているところです。

先生になってすごく嬉しかった事はどんな事ですか

子ども達の笑顔、成長、優しさ等に触れた時。また、保護者と連携を図りながら成長を見守れたこと。

保育を行う上で緊張する事はなんですか。
また、その対応方法は

保育参観等で見られる事。通常の授業をいつも見られているという意識を持ち仕事すること。

先生が保育を行う上で、大切にしている事はなんですか

子ども一人一人の気持ちに添って一緒に考え手を添える事。子ども達が楽しく過ごせるようにする事。これが、先生と子ども達の信頼関係を築く大切な事だと考えます。また、職員心得十ヶ条などがあり「あいさつと整理整頓をすべての基本と思いしっかりやります」など、一番大切な事を再確認しながら、子ども達のお手本の大人になれるよう心がけています。

同じ職場で働く先生へ

一緒に保育を楽しみましょう。

内木学園・内木会に就職を考えている方にメッセージ

ここでは、先生達の仕事は効率化され様々な業務がスムーズに行われるようになっています。また、私用で仕事を休まなければならない場合も、常に先生同士の協力があるので、自分の用事に合わせて休みが取れ、家庭があっても安心して働けます。
子ども達が最も成長する時期を全力でサポートしながら一緒に笑って幸せになりましょう。